ビジョン

インテージテクノスフィアはインテージグループの一員として、グループビジョンである「THE INTAGE GROUP WAY」にもとづき、お客さまの、そして社会の可能性を広げ、持続可能な発展に寄与して参ります。

近年成長が著しいビッグデータ・IoT・AIなどの技術革新により、「データの変革」がもたらされていく将来になると私たちは捉えています。

「データの変革」とは、データの質・量、データの処理方法・技術、データ利用の目的、データ活用範囲の拡大が爆発的に変化することを意味します。

インテージテクノスフィアはデータ価値創造の先進企業として、最新技術の応用ノウハウ、新技術にチャレンジする組織風土が支える高い技術力と豊かな知見をもって、お客さま企業の「データの変革」を支えるデータ活用事業を推進いたします。

インテージテクノスフィアのビジョン

私たちは、インテージグループの一員として、
テクノロジーを駆使し、データの新たな価値を創造し
お客さまの企業価値を高めるマーケティング活動に貢献します。

インテージテクノスフィアの行動指針

私たち、一人ひとりは、ITのプロとして、
  • ITに徹底的にこだわります
  • お客さまを理解します
  • スピード・品質・コストを常に意識します
  • 自己研鑽を続けます
  • 社内・グループ内で全員が協力し合います

社名の由来

インテージテクノスフィアの社名は、
グループ会社名であるIntage、
私たちの事業・領域を根底で支えるTechnology、
そして球体を意味するSphere
の3つのwordsから成り立っています。

インテージグループを、そしてお客さまを、技術と叡智で満たされた無限に広がる球体でグローバルに支える企業でありたい、そんな思いを込めてつけた社名です。

ロゴについて

インテージグループロゴ

私たちインテージテクノスフィアのコーポレート・シンボルは、篆書(漢字)の「知」=知の原形ともいえる文字をデザインしたものです。左側の人のような形は、誓約のときに用いる「矢誓(しせい:矢)」を表し、右側は祝祷(しゅくとう:祝福の祈り)を収める「器」を表しています。

つまり、「知」はもともと「神に祝祷し、誓約する」ことを表現した文字であり、この行為によって為すべきことが確認される、すなわち「しる、認める、つかさどる、さとる」という意味になります。

インテージグループのビジョン

THE INTAGE GROUP WAY

知る、つなぐ、未来を拓く
Know today, power tomorrow

お客様と生活者をつなぐ架け橋として、豊かで可能性の広がる社会を創造する

インテージグループの行動指針

  1. 1.最適を探求せよ!
    常に、相手にとっての最適を考え抜け。
  2. 2.品質にこだわれ!
    期待を超える品質を追求し、適切な利益を実現せよ。
  3. 3.責任を全うせよ!
    仕事に情熱を持ち、自分の責任としてやり遂げよ。
  4. 4.変化に柔軟であれ!
    多様な価値観を受け入れ、変化に対応せよ。
  5. 5.挑戦を楽しめ!
    前例にとらわれず、新たな挑戦をし続けよ。