出版業界DXソリューション

出版POSシステム

Bookインタラクティブ

在庫データ中継サービス

出版業界を「つなぐ」

出版社と書店のデータを「つなぐ」こと。それはインテージテクノスフィアが30年以上前から続けている事です。私たちの考える出版営業DXでは、現在提供している3つのサービスに加え、新たなサービスとともに、出版業界全体を「つなぐ」ことを目指します。

出版社向けDX支援サービス紹介リーフレットをダウンロードする[PDF]

出版業界を支えるプラットフォーム

出版業界へのサービス提供

  • 出版社260社以上のご契約と30年以上のサービス提供
  • データハンドリング技術とノウハウ
  • 約5,000書店のPOSデータを出版社へ提供
  • 多彩な切り口でデータ確認できるWebツール提供

サービス利用による6つの効果

①働き方支援
勤務形態によらない業務推進

②業務効率化
そのまま活用できる資料の出力機能

③デジタル化
業務および営業資料の電子化推進

④ITツール活用
書店へのオンライン情報提供実施

⑤リスク管理
弊社データセンターでの一括管理

⑥コスト削減
出版社でのインフラ構築と保守不要

インテージテクノスフィアが提供するソリューション

①出版POSシステム(売上データ集計分析)

全国約5,000店舗のPOSデータ収集・分析ツールです。
POSデータを一元管理することができ、売上上位書店×商品のクロス分析など多彩な切り口で分析が出来ます。
リーフレット(PDFファイル)をダウンロードする[PDF]

②Bookインタラクティブ(出版社・書店間オンライン受注システム)

全国約5,000店舗を超える登録書店からオンライン注文を受ける仕組みです。
出版社様では、受注だけではなく、書店様へPOPや注文書、販促情報などを提供する事ができます。ご利用により、電話注文を削減できるため、出版社の負担を軽減できます。
Bookインタラクティブ紹介リーフレットをダウンロードする[PDF]

日本出版インフラセンター書店マスタ管理センターの書店マスタ会員拡大キャンペーンにあわせて、「出版POSシステム」、「Bookインタラクティブ」でも初期費用無料キャンペーンを実施しています。(2022年6月までのお申し込み)
当サービスについての紹介動画はこちら。

③在庫データ中継サービス

各書店の在庫データを弊社のプラットフォームを使用して、出版社様に統一したフォーマットで納品するサービスです。
データの納品は日次での提供が可能で、現在約180店舗の在庫データを出版社様に納品しております。サービス利用出版社様、在庫データ提供の書店様の拡大を目指しております。
業界紙「新文化」掲載記事をダウンロードする[PDF]