1. ホーム
  2. ソリューション サービス別
  3. 動画解析DXソリューション

動画を活用したAI・DX支援

動画解析DXソリューション

「データを活用しきる」

近年目まぐるしく進化しているAIビジネス。しかし、「AI解析」は進んでいても、「AI活用」は実現できていません。マーケティングリサーチ国内最大手の一員であるインテージテクノスフィアは、60年間にわたってデータに価値を与え、データを活用することに挑戦してきました。私たちは、単にデータを解析することに留まらない、活用までを支援する真の課題解決パートナーとして伴走します。

動画解析DXの豊富な実績

  • 自動車

  • 製造業

  • 商品開発

  • 教育・研修

  • スマートシティー

  • 社会インフラ

  • 営業商談

  • スポーツ

インテージテクノスフィアが提供する動画解析DXソリューション

  • 工場の熟練者の動作分析

    工場の熟練者の動作や行動をAIで分析。経験や勘に頼らず、作業の平準化を支援します

  • 教育・研修

    営業商談や各種作業の動画を解析。行動を定量化し、課題の発見と解決を支援します

  • 店舗動線分析

    店舗内マーケティング活動に役立つ動線解析や立ち止まり検出、属性検出等を実施します

  • 自動運転

    自動運転の実現に役立つ、各種アノテーションを実施。直近では、Lidarデータの解析等も取り組んでいます

  • スマートシティー

    街中での自動車や人の検出、速度等の算出を実施。人口構造の変化に伴う人中心の街づくりを支援します

  • 生体反応

    対象者の各種生体反応を収集・解析を実施。脈拍、発汗、視線、表情など様々なデータでヒト理解を支援します

  • 動作分析

    各種動作をAIで検出して定量化。目視で捉えることが難しいコンマ単位の動作も捉えます

  • 行動観察

    行動観察により人の潜在的行動を理解し、生活者ニーズ起点の商品開発を支援します

  • 防災検知

    地震や豪雨などの災害検知を実施。安心安全な街づくりを支援します

動画解析DXソリューションの特徴

①データの活用(課題解決)までを見据えたご支援

ベンダーの役割がデータ解析やAIモデル構築で留まることは、お客様の課題解決に寄り添えているとは言えません。インテージテクノスフィアは、データの解析の先にある、データの活用までをご支援します。

データの活用支援の1つの手段として、データの可視化があります。インテージテクノスフィアは、動画とAIにより解析したデータを可視化する動画解析BIツール「Label Note」をリリースしています。

動画解析BIツール

動画に含まれる行動や事象を、AIを活用したタグ付けにより定量化。各種解析したデータと動画を可視化し、ツール上でメンバーとディスカッションすることで、課題発見と解決を支援します。

詳細は以下のリンクをご覧ください。
動画から気付きをもらたす動画解析BIツール「Label Note」

メディア掲載情報

日本経済新聞 2021年5月16日 「インテージHD、動画解析に参入 広告分析や商品開発に」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC234JZ0T20C21A4000000/[別ウィンドウ]

日経クロステック 2021年6月14日 「商品使用シーンの分析を効率化、インテージグループが動画解析の新BIツールを発表」
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/10600/[別ウィンドウ]

②データの活用を見据えたデータ収集ノウハウ

インテージテクノスフィアは、60年にわたる市場調査ノウハウを活かし、様々なデータ収集の実施ができます。加えて、AI実装などDXを推進するうえで必要不可欠なデータ設計も対応しております。

データ収集は、街中での収集やインテージグループの生活者モニターを活用した収集や工場向けの撮像支援など幅広く対応をしております。

事例

  1. モニターのリビングダイニングに複数台のカメラを数日間設置し、24時間連続撮影
  2. 都心部の道路を数日にわたって撮影(各種撮影の届け出も実施)
  3. 運転動画を100時間収集

動画解析DXを進めるプロセス

データの活用によるDXを最初から最後まで伴走します。

動画解析DXを進めるプロセス 図

さあ、ビジネスを前に進める
本物のDXをはじめましょう。