1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. お客さまのビッグデータ活用をトータルサポート「ビッグデータ活用ワンストップサービス」

お客さまのビッグデータ活用をトータルサポート

「ビッグデータ活用ワンストップサービス」

お客さまのビッグデータ活用を、コンサルティングから検証、環境構築、運用保守まで一連のソリューションをワンストップで提供

貴社のビッグデータ活用をトータルサポート

ビッグデータ処理の高速化をご支援

お客さまのニーズ、お困りごと

お客さまの声

ビッグデータ分析をしたい!
しかし、データの集め方や加工のノウハウがない……

お客さまの声

ビッグデータを保有しているもののなかなか価値化を検討できない…

お客さまの声

分析に適した環境がない

お客さまの声

データは増え続ける、環境コストもどんどん増え続ける!!

お客さまのビッグデータ活用をワンストップでサポート

イメージ図:ビッグデータ活用ワンストップサービス

ビッグデータ活用ワンストップサービス 適用フロー

図:ビッグデータ活用ワンストップサービス 適用フロー

ビッグデータ活用プラットフォームイメージ

イメージ図:ビッグデータ活用プラットフォームイメージ
※インテージグループにおけるビッグデータ活用プラットフォーム使用イメージ

近年のIoT、取得データの多様化の流れに伴い、データ量はどんどん多様化し増大し続けています。
インテージテクノスフィアでは大量のデータをハンドリングするための様々な技術の組込みスキルやノウハウに長けています。大規模なデータをより迅速に処理するために、株式会社高速屋の特許技術を活用したビッグデータ活用プラットフォームソリューションの開発を進めています。

インテージテクノスフィアの強み「高速処理独自技術の活用」

強みを生かした連携 「インテージテクノスフィア × 高速屋」

インテージテクノスフィア × 高速屋 連携図

iD3 Engine – 高速データベース intage Data-Driven Database Engine

ロゴ:iD3 Engine

インメモリ・コンピューティングの世界をもっと身近に、もっと手軽に

  1. 1インメモリ・コンピュータ アーキテクチャ型の高速処理データベース
  2. 2小規模な業務アプリケーション用途からビッグデータ分析向け基盤まで幅広い用途に対応
  3. 3柔軟性や拡張性、利便性を備えた新しい時代のインメモリデータベース

トランザクションとアナリティクスの分断という煩わしさからの解放

分散処理機構でありながら、ACID特性を備えたリレーショナルDBのため、参照性能だけでなく更新機能も備えています。
このDBのみでOLTP(トランザクション環境)とOLAP(アナリティクス環境)の行き来が不要になり、煩わしさの解放と作業工数の大幅な削減が可能です。

スケールアウトとデータサイズの拡張をフレキシブルに実現

データ活用の活発化に伴い、データの多様化、チャネルの増加など、これからのデータ量の拡大を予測することは困難です。
将来のデータサイズの拡張には、一般的なIAサーバーの増設で対応が可能です。かつ、性能を劣化させることなくスケールアウトとデータサイズを拡張することができます。

iD3 Engineの特徴-1. PostgreSQL互換インターフェース

インターフェースとしてオープンソースのPostgreSQLを使用。お客さまが慣れたツールや処理がそのまま利用可能です。

iD3 Engineの特徴-2. 超並列処理によるビッグデータ対応

複数のデータ処理ノードに分散してデータを格納し、集計時に集約ノードからデータ処理ノードにクエリを発行します。
超並列処理することで大規模データに対しても性能を格段に向上させることができます。

iD3 Engineの特徴-3. 検索速度を最大化するアルゴリズム(特許取得)

(株)高速屋の高速化特許技術を採用。メモリ内のデータの高速検索性と圧縮性を同時に実現します。結合データの条件参照や文字列検索に対して優れた効果を発揮します。

こんなニーズに・・・「業務への影響を最小限に性能改善したい!!」

図1:ニーズ「業務への影響を最小限に性能改善したい!!」

こんなニーズに・・・「膨大なセンサーデータを活用したい!!」

センサーデータはデータのフォーマットが不揃いであるため、分析のためのデータ整形が難しいといわれています。
iD3 Engineでは分析に必要なデータの整形・正規化や解析のプロセスを高速で処理します。
今まで面倒で難易度も高かった処理を高速に処理することにより、いち早く業務に反映させることが可能です。

図2:ニーズ「膨大なセンサーデータを活用したい!!」

こんなニーズに・・・「処理性能やランニングコストを改善したい!!」

PostgreSQLの互換製品であるため他のPostgreSQLベースでできることは概ね実現可能です。
また、シンプルな価格体系によりオンプレミスでもクラウドでもご利用いただけます。
リーズナブルなライセンス価格には、充実したサポートサービスも付属しています。

諸元(最小構成)
OS CentOS 7.4
CPU Intel × 64プロセッサ:1.4 GHz
Memory 8GB + 格納データサイズ
Storage iD3 Engineでは 約12GB 以上のハードディスク空き容量が必要です。
  • OS領域:10GB
  • 製品インストール先:400MB
  • データ領域:1GB + 格納データサイズ

ご紹介資料

上記の資料に関しましては、 資料ダウンロードフォームからお申し込みください。

「ビッグデータ活用ワンストップサービス」および
「iD3 Engine – 高速データベース」に関するお問い合わせ先
株式会社インテージテクノスフィア
AI・データビジネス本部
Eメール: itsp-inc@intage.co.jp

一覧に戻る