株式会社インテージテクノスフィア

お気軽にお問い合わせください

お問合わせフォーム

課題・ニーズに合わせた、クラウド型健康管理システム

すこやかサポート21すこやかサポート21®

すこやかサポート21®はさまざまな健康データを一元管理、見える化します。

すこやかサポート21®は課題やリスクの早期発見・予防対策を実現し、健康経営や働き方改革を実現し、SDGsやESG経営の推進に取り組む企業様をサポートします。

Scroll

すこやかサポート21®とは・・・

すこやかサポート21®は20年以上にわたりお客様の声とともに成長し続ける、使いやすいクラウド型健康管理システムです。
すこやかサポート21®をお使いいだたくことで、健康診断・特殊健診、面談指導、長時間残業、休職・復職、ストレスチェックなどさまざまな健康データの一元管理が可能になります。一元管理されたデータを進捗管理やダッシュボードで見える化することで、さまざまな課題やリスクの早期発見・予防対策が可能となり、健康経営や働き方改革を強力にサポートします。

1. 導入メリット

  • ・従業員に対しての疾病、労災リスクの管理ができていない!
  • ・健康管理の進捗が見えない、課題点がわからない!
すこやかサポート21®を導入すると健康データが一元管理され、統一基準による疾病リスク・メンタル不調などの早期発見、予防措置が実現できます。健診業務の進捗管理やダッシュボードで課題や状況が見える化され、早期の対策が実現できます。
  • ・健康管理におけるデータがバラバラで管理に手間がかかる!
  • ・健診結果が紙管理になっており、データの集約ができていない!
すこやかサポート21®は健診、残業、ストレス、休業など各種健康管理データの一元管理が可能です。人事・労務・総務のほか、産業医・産業保健スタッフの皆さまの健康管理業務を効率化できます。紙データのデジタル化も強力にサポートします。
  • ・事業所が各地に点在していて、データの取りまとめが困難!
  • ・グループ企業が多くて管理が煩雑!
すこやかサポート21®を導入すると各拠点の管理やデータの取りまとめが貴社の運用ルールに合わせて実現できます。
担当者の権限や会社・事業所の組織単位、またデータの項目単位で閲覧範囲を細やかに設定可能です。
イメージ画像

2. 特徴・機能

主な特徴

お客様の立場に立った「使いやすさ」と長年の実績に裏付けられた「安全性と安心感」がすこやかサポート21®の特徴です。

  • 特殊健診
    事業場でバラバラになりがちな業務歴管理を一元化・効率化できます。受診状況などの進捗も一般健診とあわせて管理が可能です。業務歴から受診予定者が抽出でき、受診漏れの防止に役立ちます。
  • 長時間労働管理
    長時間労働者の面談実施や記録が管理できます。人事スタッフ、産業保健スタッフの立場から従業員のサポートする機能が充実しており、情報を一元管理が可能です。厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストを標準オプションとして利用できます。
  • 二次検査結果
    健診結果から二次検査対象者の抽出が簡単に行えます。従業員への案内、従業員から受診結果の受領など、担当者が手間をかけずに、案内状況・受診状況の進捗状況をわかりやすく管理することができます。
  • ダッシュボード
    健康データ、労務データなどを組合せ、全社の傾向把握や会社別・組織別の比較によって健康経営を評価できます。
  • 進捗管理
    健康管理の進捗状況が人事スタッフや産業保健スタッフなどの役割別、担当エリア別に集計されます。担当者の日々の作業が可視化され、ハイリスク従業員へのサポートもスムーズに行えます。
  • BPO(運用サポート)
    よりお手軽にシステムを利用いただくために各種業務の運用サポートをいたします。日々の作業をお任せいただくことで、従業員の健康管理業務に専念していただくことができます。
  • 自社国内データセンター
    すこやかサポート21®はクラウドサービスです。お客様のサーバー管理は不要です。健診・人事データなどの個人情報は当社保有の国内データセンターに保管されており信頼性の高いサービスを実現しています。災害対策として遠隔地へバックアップもおこなっております。
  • 万全のセキュリティ
    「セキュリティ専門会社により365日24時間システム監視」、「ISMS、Pマークの取得」、「アクセス制限」、「ログ管理」など万全のセキュリティ対応と「170万人のデータ保持、20年」の実績をもって、安心・安全なサービスを提供しています。
  • データ化サポート(パンチ代行)
    紙の健診結果票しか入手できないため、健康管理システム導入が実現できないお客様は、AI技術とOCRを使ったデータ化サポートサービスをお勧めします。紙管理の業務が不要になり、効率的な健康管理が実現できます。

主な機能

健康管理業務の様々な場面で、お客様の状況に寄り添って利用いただける各種機能を用意しています。

管理者

健診結果(一般)
進捗管理
面談指導
二次検査結果
【作業効率化・健康情報の一元化】

・従業員の過去の健診結果(推移)を1画面で確認できます。

・健康管理台帳では「健診」「面談・指導」「二次検査」などすべての情報が閲覧できます。

・画面分割により、1画面で健診結果を確認しながら面談記録などが入力できます。

【健康管理の見える化】

・一般健診、特殊健診、長時間労働など業務ごとでの進捗状況の管理ができます。

・健診受診状況だけでなく、「就業判定の進捗」「面談の実施状況」「二次検査の受診状況」についても、進捗管理表で集計・可視化できます。

【作業効率化】

・利用ユーザーが担当する閲覧範囲で自動集計され進捗状況が確認できますので、産業医判定も効率化できます。

・対象者の分類やデータ区分は任意で設定することができるため、お客様の健康管理体系に合わせた進捗管理ができます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

【作業効率化】

・二次検査項目を任意で設定することができ、各項目ごとに受診状況の進捗が管理できます。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員へ二次検査受診報告メールが配信され、受診結果の報告・回答ができます。受診結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、進捗状況を確認することができます。

・検査結果や領収書の画像など証票の送付も可能です。

就業判定
産業医意見書
労基署報告
疾病管理
【作業効率化】

・独自の就業判定区分の設定が可能です。

・就業判定の付与状況は「進捗管理表」で確認し、一括で就業判定を付与できるため、産業医の作業が効率的に進められます。

【従業員への健康管理の充実】

・一般健診や長時間残業など業務ごとに就業判定を管理できるだけでなく、現在の従業員の就業判定状況も管理できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

【健康管理の一元化】

・一般健診の労基署報告だけでなく、特殊健診の労基署報告にも対応しています。

【作業効率化】

・労基署報告用の管理区分を従業員情報に登録できるため、お客様の運用管理体系に合わせた設定が可能です。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・健診結果としての既往歴・現病歴のほか、従業員の疾病記録として管理することができます。

・休職・復職にかかわる疾病記録として、診断書などのファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

コメント
検索・出力
【作業効率化・健康情報の一元化】

・健康管理業務にかかわる担当者間の共有すべきメモとして利用することができます。

・記録ごとに「医療職のみ共有し、スタッフ部門には共有しない」などの用途・内容に応じた共有範囲の設定が可能です。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への指導コメントの送付、二次検査の案内・督促など、個別に送るだけでなく、同じコメント内容を条件抽出した従業員にまとめて送ることもできます。従業員のコメント閲覧有無も確認できます。

【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

従業員

健診結果
二次検査受診報告
コメント表示
【従業員への健康管理の充実】

・健診結果の説明やグラフ表示を、PCやスマホを使って確認できます。(産業医の就業判定も連携可能)

・判定ごとの色分けや検査項目の説明やアドバイスなどを追加し、従業員に分かりやすく注意喚起をすることができます。

・シングルサインオンにも対応しており、社内ネットワークとシームレスに接続することで、企業の健康管理ツールとして浸透させ、従業員の利用率向上が期待できます。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員へ二次検査受診報告メールが配信され、受診結果の報告・回答ができます。受診結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、進捗状況を確認することができます。

・検査結果や領収書の画像など証票の送付も可能です。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への指導コメントの送付、二次検査の案内・督促など、個別に送るだけでなく、同じコメント内容を条件抽出した従業員にまとめて送ることもできます。従業員のコメント閲覧有無も確認できます。

管理者

健診結果(一般)
進捗管理
【作業効率化・健康情報の一元化】

・従業員の過去の健診結果(推移)を1画面で確認できます。

・健康管理台帳では「健診」「面談・指導」「二次検査」などすべての情報が閲覧できます。

・画面分割により、1画面で健診結果を確認しながら面談記録などが入力できます。

【健康管理の見える化】

・一般健診、特殊健診、長時間労働など業務ごとでの進捗状況の管理ができます。

・健診受診状況だけでなく、「就業判定の進捗」「面談の実施状況」「二次検査の受診状況」についても、進捗管理表で集計・可視化できます。

【作業効率化】

・利用ユーザーが担当する閲覧範囲で自動集計され進捗状況が確認できますので、産業医判定も効率化できます。

・対象者の分類やデータ区分は任意で設定することができるため、お客様の健康管理体系に合わせた進捗管理ができます。

面談指導
二次検査結果
【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

【作業効率化】

・二次検査項目を任意で設定することができ、各項目ごとに受診状況の進捗が管理できます。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員へ二次検査受診報告メールが配信され、受診結果の報告・回答ができます。受診結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、進捗状況を確認することができます。

・検査結果や領収書の画像など証票の送付も可能です。

就業判定
産業医意見書
【作業効率化】

・独自の就業判定区分の設定が可能です。

・就業判定の付与状況は「進捗管理表」で確認し、一括で就業判定を付与できるため、産業医の作業が効率的に進められます。

【従業員への健康管理の充実】

・一般健診や長時間残業など業務ごとに就業判定を管理できるだけでなく、現在の従業員の就業判定状況も管理できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

労基署報告
疾病管理
【健康管理の一元化】

・一般健診の労基署報告だけでなく、特殊健診の労基署報告にも対応しています。

【作業効率化】

・労基署報告用の管理区分を従業員情報に登録できるため、お客様の運用管理体系に合わせた設定が可能です。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・健診結果としての既往歴・現病歴のほか、従業員の疾病記録として管理することができます。

・休職・復職にかかわる疾病記録として、診断書などのファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

コメント
検索・出力
【作業効率化・健康情報の一元化】

・健康管理業務にかかわる担当者間の共有すべきメモとして利用することができます。

・記録ごとに「医療職のみ共有し、スタッフ部門には共有しない」などの用途・内容に応じた共有範囲の設定が可能です。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への指導コメントの送付、二次検査の案内・督促など、個別に送るだけでなく、同じコメント内容を条件抽出した従業員にまとめて送ることもできます。従業員のコメント閲覧有無も確認できます。

【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

従業員

健診結果
二次検査受診報告
【従業員への健康管理の充実】

・健診結果の説明やグラフ表示を、PCやスマホを使って確認できます。(産業医の就業判定も連携可能)

・判定ごとの色分けや検査項目の説明やアドバイスなどを追加し、従業員に分かりやすく注意喚起をすることができます。

・シングルサインオンにも対応しており、社内ネットワークとシームレスに接続することで、企業の健康管理ツールとして浸透させ、従業員の利用率向上が期待できます。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員へ二次検査受診報告メールが配信され、受診結果の報告・回答ができます。受診結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、進捗状況を確認することができます。

・検査結果や領収書の画像など証票の送付も可能です。

コメント表示
【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への指導コメントの送付、二次検査の案内・督促など、個別に送るだけでなく、同じコメント内容を条件抽出した従業員にまとめて送ることもできます。従業員のコメント閲覧有無も確認できます。

管理者

労務データ
進捗管理
面談指導
長時間労働問診
【作業効率化・健康情報の一元化】

・従業員の長時間残業や有給休暇や休職などの労務データも管理することができます。

・労務データ検索機能により、長時間労働面談の対象者抽出などに利用することができます。

【健康管理の見える化】

・一般健診、特殊健診、長時間労働など業務ごとでの進捗状況の管理ができます。

・健診受診状況だけでなく、「就業判定の進捗」「面談の実施状況」「二次検査の受診状況」についても、進捗管理表で集計・可視化できます。

【作業効率化】

・利用ユーザーが担当する閲覧範囲で自動集計され進捗状況が確認できますので、産業医判定も効率化できます。

・対象者の分類やデータ区分は任意で設定することができるため、お客様の健康管理体系に合わせた進捗管理ができます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

【従業員への健康管理の充実】

・長時間労働者に対して厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストを標準オプションとして利用できます。(独自項目も追加可能)

・厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストは回答後に結果のレポートが表示されます。

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への長時間労働問診回答依頼のメールが送られて、長時間労働問診の回答ができます。回答結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、回答状況を確認することができます。

就業判定
産業医意見書
コメント
検索・出力
【作業効率化】

・独自の就業判定区分の設定が可能です。

・就業判定の付与状況は「進捗管理表」で確認し、一括で就業判定を付与できるため、産業医の作業が効率的に進められます。

【従業員への健康管理の充実】

・一般健診や長時間残業など業務ごとに就業判定を管理できるだけでなく、現在の従業員の就業判定状況も管理できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・健康管理業務にかかわる担当者間の共有すべきメモとして利用することができます。

・記録ごとに「医療職のみ共有し、スタッフ部門には共有しない」などの用途・内容に応じた共有範囲の設定が可能です。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への指導コメントの送付、二次検査の案内・督促など、個別に送るだけでなく、同じコメント内容を条件抽出した従業員にまとめて送ることもできます。従業員のコメント閲覧有無も確認できます。

【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

従業員

長時間労働問診回答
【従業員への健康管理の充実】

・長時間労働者に対して厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストを標準オプションとして利用できます。(独自項目も追加可能)

・厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストは回答後に結果のレポートが表示されます。

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への長時間労働問診回答依頼のメールが送られて、長時間労働問診の回答ができます。回答結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、回答状況を確認することができます。

管理者

労務データ
進捗管理
【作業効率化・健康情報の一元化】

・従業員の長時間残業や有給休暇や休職などの労務データも管理することができます。

・労務データ検索機能により、長時間労働面談の対象者抽出などに利用することができます。

【健康管理の見える化】

・一般健診、特殊健診、長時間労働など業務ごとでの進捗状況の管理ができます。

・健診受診状況だけでなく、「就業判定の進捗」「面談の実施状況」「二次検査の受診状況」についても、進捗管理表で集計・可視化できます。

【作業効率化】

・利用ユーザーが担当する閲覧範囲で自動集計され進捗状況が確認できますので、産業医判定も効率化できます。

・対象者の分類やデータ区分は任意で設定することができるため、お客様の健康管理体系に合わせた進捗管理ができます。

面談指導
長時間労働問診
【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

【従業員への健康管理の充実】

・長時間労働者に対して厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストを標準オプションとして利用できます。(独自項目も追加可能)

・厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストは回答後に結果のレポートが表示されます。

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への長時間労働問診回答依頼のメールが送られて、長時間労働問診の回答ができます。回答結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、回答状況を確認することができます。

就業判定
産業医意見書
【作業効率化】

・独自の就業判定区分の設定が可能です。

・就業判定の付与状況は「進捗管理表」で確認し、一括で就業判定を付与できるため、産業医の作業が効率的に進められます。

【従業員への健康管理の充実】

・一般健診や長時間残業など業務ごとに就業判定を管理できるだけでなく、現在の従業員の就業判定状況も管理できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

コメント
検索・出力
【作業効率化・健康情報の一元化】

・健康管理業務にかかわる担当者間の共有すべきメモとして利用することができます。

・記録ごとに「医療職のみ共有し、スタッフ部門には共有しない」などの用途・内容に応じた共有範囲の設定が可能です。

【従業員への健康管理の充実】

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への指導コメントの送付、二次検査の案内・督促など、個別に送るだけでなく、同じコメント内容を条件抽出した従業員にまとめて送ることもできます。従業員のコメント閲覧有無も確認できます。

【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

従業員

長時間労働問診回答
【従業員への健康管理の充実】

・長時間労働者に対して厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストを標準オプションとして利用できます。(独自項目も追加可能)

・厚生労働省の疲労蓄積度チェックリストは回答後に結果のレポートが表示されます。

・すこやかサポートパーソナルを利用すると、従業員への長時間労働問診回答依頼のメールが送られて、長時間労働問診の回答ができます。回答結果は自動的にすこやかサポート21®に反映され、回答状況を確認することができます。

管理者

健診結果(特殊)
業務歴
進捗管理
面談指導
【作業効率化・健康情報の一元化(特殊健診)】

・一般健診と合わせて受診した特殊健診結果は、一元管理され、切り替えて健診結果を確認できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・従業員の過去の健診結果(推移)を1画面で確認できます。

・健康管理台帳では「健診」「面談・指導」「二次検査」などすべての情報が閲覧できます。

・画面分割により、1画面で健診結果を確認しながら面談記録などが入力できます。

【作業効率化・健康情報の一元化(特殊健診)】

・事業場ごとの担当者が日々の業務歴を登録・更新を行うことができます。

・任意で項目を決めることができるため、現在の業務歴をスムーズに移行することができます。

・業務歴から自動的に受診予定者の抽出をすることができます。

【健康管理の見える化】

・一般健診、特殊健診、長時間労働など業務ごとでの進捗状況の管理ができます。

・健診受診状況だけでなく、「就業判定の進捗」「面談の実施状況」「二次検査の受診状況」についても、進捗管理表で集計・可視化できます。

【作業効率化】

・利用ユーザーが担当する閲覧範囲で自動集計され進捗状況が確認できますので、産業医判定も効率化できます。

・対象者の分類やデータ区分は任意で設定することができるため、お客様の健康管理体系に合わせた進捗管理ができます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

産業医意見書
労基署報告
検索・出力
【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

【健康管理の一元化】

・一般健診の労基署報告だけでなく、特殊健診の労基署報告にも対応しています。

【作業効率化】

・労基署報告用の管理区分を従業員情報に登録できるため、お客様の運用管理体系に合わせた設定が可能です。

【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

健診結果(特殊)
業務歴
【作業効率化・健康情報の一元化(特殊健診)】

・一般健診と合わせて受診した特殊健診結果は、一元管理され、切り替えて健診結果を確認できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・従業員の過去の健診結果(推移)を1画面で確認できます。

・健康管理台帳では「健診」「面談・指導」「二次検査」などすべての情報が閲覧できます。

・画面分割により、1画面で健診結果を確認しながら面談記録などが入力できます。

【作業効率化・健康情報の一元化(特殊健診)】

・事業場ごとの担当者が日々の業務歴を登録・更新を行うことができます。

・任意で項目を決めることができるため、現在の業務歴をスムーズに移行することができます。

・業務歴から自動的に受診予定者の抽出をすることができます。

進捗管理
面談指導
【健康管理の見える化】

・一般健診、特殊健診、長時間労働など業務ごとでの進捗状況の管理ができます。

・健診受診状況だけでなく、「就業判定の進捗」「面談の実施状況」「二次検査の受診状況」についても、進捗管理表で集計・可視化できます。

【作業効率化】

・利用ユーザーが担当する閲覧範囲で自動集計され進捗状況が確認できますので、産業医判定も効率化できます。

・対象者の分類やデータ区分は任意で設定することができるため、お客様の健康管理体系に合わせた進捗管理ができます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

産業医意見書
労基署報告
【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

【健康管理の一元化】

・一般健診の労基署報告だけでなく、特殊健診の労基署報告にも対応しています。

【作業効率化】

・労基署報告用の管理区分を従業員情報に登録できるため、お客様の運用管理体系に合わせた設定が可能です。

検索・出力
【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

管理者

面談指導
産業医意見書
疾病管理
検索・出力
【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・健診結果としての既往歴・現病歴のほか、従業員の疾病記録として管理することができます。

・休職・復職にかかわる疾病記録として、診断書などのファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

面談指導
産業医意見書
【作業効率化・健康情報の一元化】

・面談・指導の業務範囲や記録する種類や項目を任意で決めることができるため、現在の面談指導をスムーズに移行できます。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録できます。

【作業効率化・健康情報の一元化】

・標準フォーマットの意見書のほか、任意で項目設定できますので、現在ご利用している意見書に合わせた設定も可能です。

・診断書・紹介状など関連するファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

疾病管理
検索・出力
【作業効率化・健康情報の一元化】

・健診結果としての既往歴・現病歴のほか、従業員の疾病記録として管理することができます。

・休職・復職にかかわる疾病記録として、診断書などのファイル(文書)を紐付けて登録することができます。

【作業効率化】

・「従業員」だけでなく「健診」「面談指導」「二次検査」など目的に応じた検索を行うことができます。

・各検索では、全ての項目や様々な条件(AND、OR)が選択でき、検索結果としての出力項目も任意設定可能です。

・また普段よく利用する条件・出力項目を予めブックマークとして条件保存できるため、作業効率化を図ることができます。

【健康管理の一元化】

・ブックマークは担当者間でも共有することができるので、運用ルールの標準化が推進できます。

画面の一例

産業医監修のもと画面を作成。
特に産業保健スタッフには使いやすいと好評です。

従業員一人一人の健康情報がこの台帳に集約されています。

健康管理業務の進捗確認や就業判定付与など効率化に活用できます。

健康・労務データなどをわかりやすいグラフで課題の発見ができます。

担当者と従業員のコミュニケーションツールとしてお使いいただけます。

イメージ画像

3. 活用パターン

代表的なパターンを紹介します。お客様の健康管理状況や予算、ご要望から最適な活用パターンの提案が可能です。
また、ご利用開始時から、段階的に機能を拡充しながら使っていただく活用事例も多くみられます。お気軽にご相談ください。

  • 紙運用のデータ化を依頼。一般健診から始めるパターン
  • 二次検査受診報告・コメントなど、従業員の健康管理を充実させるパターン
  • 一般健診と併せて特殊健診も利用。紙運用のペーパレス化も実現するパターン
  • 全ての機能を利活用し、健康管理の一元化、見える化を実現するパターン
  • 一般健診
    一般健診
  • アンケート
    アンケート
  • 二次検査受診報告
    二次検査受診報告
  • 特殊健診
    特殊健診
  • 長時間労働
    長時間労働
  • ダッシュボード
    ダッシュボード
  • 疾病管理
    疾病管理
  • コメント
    コメント
  • 添付ファイル(画像など)
    添付ファイル(画像など)
  • 休職復職
    休職復職
  • シングルサインオン
    シングルサインオン
  • 運用サポート
    運用サポート
  • パンチ代行
    パンチ代行
  • ストレスチェック取込
    ストレスチェック取込
  • 労務データ取込
    労務データ取込
イメージ画像

4. よくある質問

  • 機能の細かい説明やシステムの画面を実際に確認することは可能でしょうか?
    機能説明やシステムデモは随時承っております。下記お問合せよりご連絡いただければ、担当よりご連絡いたします。
  • あまりシステムに詳しくないのですが、導入は難しいでしょうか?
    問題ございません。弊社担当がお客様の課題をお伺いしながら、お勧めの機能、設定についてわかりやすくご提案させて頂きます。導入作業段階ではお客様と定期的にお打合せをさせて頂き、ご要望と齟齬がないように丁寧に進めてまいります。
    システムをご利用いただくユーザー様向けの学習会も運用開始前にご支援させて頂きます。
  • システム導入の際に必要な機能だけを選べますか?
    標準機能、オプション機能が分かれており、課題解決に合わせた必要な機能からスタートできます。導入プランのようなものはなく、導入後にも随時機能を拡充することも可能です。
  • 導入まではどのような流れ、期間となりますか?
    下記のような流れで運用スタートまで支援させていただきます。
    • ご提案・お見積もり
    • 契約
    標準で3ヶ月~4ヶ月程度
    • 初期導入作業
    • 検証環境
    • ユーザー説明会
    • 本番運用開始
  • 導入後のフォローはありますか?
    導入後にお困りの際は、弊社システムのお問い合わせフォームよりお問合せが可能です。
    ご回答は弊社ヘルプデスクより迅速にご回答させて頂きます。
    内容により、担当よりお打ち合わせなどのフォローも行っております。
  • どのような企業が利用していますか?
    業界業種問わず、1,000名規模から数万人規模の様々なお客様にご利用いただております。また、健康経営銘柄やホワイト500取得企業様にもご好評いただいております。