1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. インテージテクノスフィア ダイバーシティーへの取り組み

ピックアップ

インテージテクノスフィア
ダイバーシティーへの取り組み

私たちは、さまざまなステークホルダーと誠実に向き合い、信頼のおける経営を目指すとともに、事業活動を通じて、社会と企業の持続可能な発展に貢献してまいります。
グループビジョンであるTHE INTAGE GROUP WAYの「知る、つなぐ、未来を拓く」の実現を基本とし、企業としての社会的責任を果たしながら、私たちの「強み」や「らしさ」を活かした活動を行い、企業価値向上につなげてまいります。

当社の女性活躍推進法に基づく行動計画について

インテージテクノスフィアでは、女性活躍推進法に基づく行動計画を2016年に策定し、取り組んでいます。社内・社外を問わず様々な領域で女性の活躍の場が広がっています。

関東IBMユーザー会会長、全国研副会長 酒井 和子
関東IBMユーザー研究会総会にて

専務取締役
関東IBMユーザー会会長、全国研副会長
酒井 和子

専務取締役の酒井さんは2018年度、IBMユーザー研究会関東研(1953年発足)の会長及び全国研(1961年発足)の副会長も務めています。
どちらも女性として初の就任。研究会では、酒井さんが選定に携わったAIやRPA(Robotic Process Automation)など13のテーマの下、23チーム計217人の一翼を担い、研究を進めています。
酒井さんは全国のIT業界における女性の活躍を推進し、また社内に対しても社外の様々な研究者との研さんや交流を後押しし、人財の育成と成長に取り組んでいます。

■関東IBMユーザー研究会について

「研鑽と交流」をモットーに、ITの有効利用ならびに企業や情報システム部門をとりまく諸問題をテーマとした、講演、事例紹介、最新技術動向紹介などの研究会活動を実施。

執行役員 山口 玲美子
関東IBMユーザー研究会主催「女性フォーラム・リーダーシップ編」にて

執行役員
山口 玲美子

関東IBMユーザー研修会主催の「女性フォーラム -リーダーシップ編」に執行役員の山口さんが登壇しました。
パネルディスカッションでは、ダイバーシティ、女性活躍推進法といった世の中の動き、身近な女性リーダーの一人として、仕事の醍醐味、リーダー シップを発揮するコツなどについて、これまでの山口さん自身の経験に照らして語りました。
システム開発の現場から、情報システム部長、執行役員というキャリアの中で「業務経験がなくとも、仕事のやり方を学ぶことでリーダーとして業務を回すことができる」と話す山口さん。キャリアを積んでいく中で誰もが直面する悩みに対し、「自分自身にかけていたバイアスを取り払う」、そんな勇気を与えてくれました。

ビジネスインテリジェンス第二本部 旅行BI部 副部長  鶴岡 かおる

ビジネスインテリジェンス第二本部
旅行BI部 副部長
鶴岡 かおる

長野地区で働く女性リーダーとして、旅行BI部グループリーダーの鶴岡さんが関東IBMユーザー研究会主催の「⾧野支部 女性セミナー&交流会」に登壇しました。
パネラーの中で唯一の管理職の鶴岡さんは、管理職としてのやりがいの他、困ったこと、失敗とそれを乗り越えたエピソード、リーダーを目指す人に向けてのアドバイスなどを語りました。ディスカッションでは、産休・育休制度や人事制度などが話題となりました。
インテージテクノスフィアでは当たり前の数々の制度ですが、まだまだ社会全般には普及していない様子。
一歩先を歩く女性リーダーの一人として、ますます女性が活躍できる社会を目指してまい進しています。

一覧に戻る