トップメッセージ

データ価値創造で顧客課題を解決。さらにその先を目指せる仲間を求む!

1960年、インテージグループはマーケティングリサーチ企業として設立されました。創立以来、ITに注力しITを駆使してデータの活用を推進してまいりました。この流れを強化し、さらなるIT力の促進とデータ活用の拡大を目指して、私たちインテージテクノスフィアは設立されたのです。

急速なITの進化は、企業、そして社会を取り巻く環境を大きく変えています。データ活用の重要性とニーズはますます高まり、そのための技術も進化しています。私たちは、データ分析、機械学習、大量データの高速集計といった技術に長けています。さらに、収集した膨大なデータをクレンジングし、その精度を高めていくスキルやノウハウ、アナリティクスやAIから生み出される多様なモデルを実際のビジネス現場に取り込むシステムの開発まで、ITをふまえてデータを活用するプロセスに必要なすべてを保有しています。

データを集めるだけではなく、分析するだけではなく、データを活用し、システム化することでお客さまの課題を解決する、それこそが私たちのミッションです。

インテージテクノスフィアは研究機関ではありません。特定分野の専門家集団でもありません。
顧客課題解決のため、一つひとつのプロセスに必要な専門家たちがワンチームで活動している企業です。私たちはプライムベンダーとして、仕事の100%をお客さまから直接受注し、直接お客さまの声をお聞きして業務に臨んでいます。単に機械化して問題解決とするのではなく、お客さまの真の課題を見つけ出し、業務改善や新たなビジネス創出を目指し、お客さまと共に歩んでいます。課題を見つけ解決し、さらなる先を目指して共に歩んでいける仲間を、お待ちしています。

代表取締役社長 饗庭 忍あいば しのぶ