福利厚生

インテージテクノスフィアでは、社員一人ひとりの自己実現や個人の成長を支援するため、働きやすい環境や様々な支援制度を用意しています。

フレックスタイム制

業務の進め方や時間配分を社員各々が効率よく自己管理するため、フレックスタイム制を導入しています。

標準労働時間:7.5時間
コアタイム:10:30~15:00

休暇

完全週休2日制(土・日・祝日)です。このほか以下の休暇制度が利用できます。

■年次有給休暇
初年度12日。2年目より2日ずつ増えて最大年20日。
毎年4月1日に付与。最大40日まで保有可能。
■リフレッシュ休暇
原則として連続する9日間以上の休暇期間を取得する制度。
年1回取得可能。
■夏季休暇
6月~9月の期間中、4日間取得。
■年末年始休暇
12月29・30・31日、1月2・3日の5日間
■振替休日
業務都合で土・日・祝祭日に出勤した場合、代替の休日(振替休日)を取得する。
※年間休日は125日。
■慶弔休暇
結婚時は、連続して最大6日間取得可能。
■産前産後休業
出産に際し、産前6週間(多胎妊娠の場合は14週)、産後8週間の休業が可能

出産・育児

インテージグループ創業時より、人財の育成と働きやすい環境の整備に努めてまいりました。従来より、子育てをしながら働く社員への支援策を講じています。女性社員のみならず、男性社員も育児休業を取得するなど、多くの社員がこれらの制度を活用しています。ダイバーシティ、女性の活躍等が話題になるずっと以前から、インテージグループでは出産や育児への支援策は当たり前に利用されてきました。この良き社風を今後も継続し、さらに働きやすい環境整備に努めてまいります。

■育児休業
満1歳未満の子どもを養育する社員は、育児休業を取得することができます。保育所に入所できないなどの場合には、最長子どもが2歳まで育児休業を取得することが可能です。
■育児のための勤務時間の短縮など
育児中の社員は、通常より時間を短縮して勤務する短時間勤務や、時間外勤務を制限する勤務の制度を利用することができます(小学校就学前)。また、保育園の送迎や子どもの通院などの育児事情に応じて、始業・終業時刻を柔軟に設定することができます。
■妊娠期間中の勤務時間の短縮
体調などに応じて、妊娠期間中も、育児中同様に短時間勤務を行うことができます。
■つわり等通院および産後健診休暇
妊娠期間中の社員、もしくは出産後1年以内に復職した社員が体調がすぐれない場合には、12日間の有給休暇を取得することができます。
■半日休暇
子どもの学校行事への参加や定期的な通院・検診などの際には、半日単位で有給休暇を取得することが可能です。

介護

出産・育児だけではなく、社員のご家族の介護などが必要となった際、介護しながらも働ける支援策を講じています。

■介護休暇
介護状態にある家族の介護を希望する社員が取得することができます。対象家族1人につき最長1年間まで取得することが可能です。
■介護のための勤務時間短縮など
上司・会社と相談の上、通常より時間を短縮して勤務する短時間勤務や、時間外勤務を制限する勤務の制度を利用することができます。

住宅制度

■独身寮
■住宅手当